【デイリーワン マウスウォッシュ】「黄色い歯が一瞬で真っ白、歯の漂白剤すご」って広告は本当なのか?【ホワイトニング】

豆知識
この記事は約5分で読めます。

Youtubeで「黄色い歯が一瞬で真っ白、歯の漂白剤すご」って広告を見かけました

一体どんなすごい商品なのかみてきました

広告先にでてきた商品名は「デイリーワン」

はっきりいってコスパ最悪の商品です

宣伝内容について検証していきます

芸能人も続々愛用?

国民的タレントの坂下千里子さんを筆頭に芸能人も続々愛用しているそうです

商品を使用するのは本人の自由ですが本当に日常的に使われているかは不明です

「秘密のホワイトニングジェル」を一回試しただけで?

デイリーワン(Daily 1)という マウスウォッシュをつかって洗口したところ黄ばみがとれるそうです

これはお茶に含まれるカテキンを高濃度配合していることによる効果のようです

カテキンはタンパク質と結合すると凝集する作用があります

デイリーワンに限らずカテキンを含んだマウスウォッシュ(プロポリスなど)を使うとこのように汚れがとれたかのようにみえます

「汚れがとれたかのように見せる演出」です

食べ物由来のタンパク質が歯の黄ばみの原因になるのは間違いではありません

ですが、このマウスウォッシュで凝集している汚れの正体は、「口の中の細胞の死骸」です

あるいは歯磨きしていなければ「単なる食べかす」

口の中の粘膜細胞は新陳代謝をしているため絶えず剥がれ落ちています

そして細胞の死骸はわざわざカテキンで凝集してみる必要はありません、ほぼ無害です

水道水のうがいで落ちる以上に細胞の死骸を凝集する意味は見当たりません

また、着色の原因となっているタンパク質まで目に見える形で凝集はできないと推察されます

なぜかというと、カテキンは歯の着色を落とすと宣伝することは認められていないからです

逆にカテキンは歯の着色の原因になると言われています

つまりホワイトニング効果はありませんし、むしろ着色の原因になるかも?

Youtubeでも「閲覧注意!口の中からヘドロが!」といった動画が見受けられましたが、まったくもって意味はありません

せいぜい「オーラルケアに意識が高まってくれたらいいな」くらいのもので、水道水でのうがい以上に汚れを落としているわけではありません

歯科医が監修?

歯科医師から口臭・黄ばみのサポートに必要な成分をヒアリングし作られているそうです

実際に福岡にある医院を経営されている歯科医師の方のようです

忙しい方でも手軽に口腔ケアをすすめるためにマウスウォッシュを使い、歯周病菌を殺菌でき、タンパク質をしっかり落とせるものがおすすめとのことです

その成分として取り上げられていたものが

「シメンー5ーオール」

シメンー5ーオールとは

実はこの成分、この商品に特別なものではなく他の歯磨き粉やマウスウォッシュ液にも配合されています

例えばライオンのSystema 薬用デンタルリンス(450mlで869円 2021/4/11 時点)

ただし成分表記は「シメンー5ーオール」ではなく「イソプロピルメチルフェノール(IPMP)」となっています

この二つは同じものなんですが以下の違いがあります

「シメンー5ーオール」は化粧品成分表示名称
「イソプロピルメチルフェノール(IPMP)」は医薬部外品表示名称

確かに抗菌作用をもっており、歯周病菌を殺菌する作用が確認されているため「口臭の予防、歯周炎の予防」っていう効果を謳っても良いとされております

デイリーワンの公式HPにはなかったものの、デイリーワンを紹介するブログなどに、「シメンー5ーオール」がタンパク質と吸着して汚れを落とすと書かれていることがありました

この成分では絶対に黄ばみはとれません

値段

デイリーワンの 通常価格は5,581円と設定されています(8 ml × 30回分、つまり240ml)

ただし定期購入する場合は割引され、初回が980円、2回目以降は3,962円とのことです

これは意味わからないレベルで高価です

1ml単位で計算してみます

デイリーワン:初回 4.0円/ ml 、2回目以降 16.5円/ ml、通常購入 23.2円/ ml

比較として同様に殺菌成分を含んでいるライオンのSystema 薬用デンタルリンスの単価は

ライオンのSystema 薬用デンタルリンス  1.9円/ml(2021/4/11 時点 869円/450 mlで計算)

市販のIPMP(シメンー5ーオール)を含んだマウスウォッシュの2倍〜8倍の値段になっています

まとめ

タンパク質の汚れの実態は細胞の死骸であり、無害である
ホワイトニング効果はない
抗菌成分であるシメンー5ーオールは他のマウスウォッシュ製品でも配合されており、そんなに珍しい成分ではない
他のマウスウォッシュ製品と比較し、圧倒的に値段が高い
つまりコスパが商品と結論づけられます

さいごに

googleで「黄色い歯が一瞬で真っ白、歯の漂白剤すご」を検索しても該当の広告ページが見つからなかったのですが

つるの剛士「黄ばむ人やって」 – 黄ばんだ歯は自宅で一瞬

ってタイトルで紹介されてた商品がありました

「ブレッシュホワイトニング」⇨こちらは歯磨き粉です

私が広告でみたものはマウスウォッシュですが、このブレッシュホワイトニングと全く同じ画像が使用されておりました

ホワイトニング業界は狭いのでしょうか?

今回検証したデイリーワン マウスウォッシュを販売している「from cocoro」っていう会社ですがgoogleの口コミは1.9となっていました

どうも商品の解約や返品対応が悪いようです

コメント

タイトルとURLをコピーしました