【悪用厳禁!超強力な歯痛止め】新今治水について解説します

豆知識
この記事は約4分で読めます。

こんにちは! 歯科医師のにこです。

今回紹介するのは「今治水コンジスイ」という薬です。当ブログの【歯医者になかなか行けない方へ】歯の痛みに対する応急処置のまとめ でも今治水について扱いましたが、その詳細になっています。

「今治水 危険」の検索で当ブログに来ていただく方が増えてきていますので、結論を先に書いておきます。

今治水はむし歯による歯の神経の痛みに有効です。しかし毒性および腐食性があるため皮膚に触れると薬傷をひき起こします。

これは有効成分であるフェノールによるもので、フェノールは「毒物及び劇物取締法」により劇物に指定されています。

ですので、歯茎に塗ってはいけません。

今治水を歯茎に塗ったせいで余計に状況を悪くしてしまわれる方が稀にいらっしゃいます。

今治水を使用されることを検討されている方は以下に注意しましょう

歯茎の痛み、腫れには効かない
むし歯の痛み(歯の神経の痛み)には良く効くが、むし歯は治っていない。放置すると抜歯するはめになる。

それでは、今治水についてのより詳細については以下をご参照ください。急な歯の痛みの対応の参考になると思いますので是非お読みください。

むし歯に対する超強力な歯痛止め:今治水

歯が痛い時、薬局では痛み止め(ロキソニンSバファリンなど)が購入できます。
20-60代の約4割が1年以内に歯痛を経験しているそうです。しかし市販の痛み止めを使った人は、その中のわずか約12% だそうです。歯痛は市販薬で応急対処できると知らずに、痛みをガマンしている人も多いのかもしれません。
とは言え、ロキソニンSやバファリンなどの痛み止めが効かない程に歯の痛みが強いこともあります。そんな時には「今治水」が効くことがあります。
ロキソニンやバファリンは「様々な痛み」に対して効きますが、今治水は「むし歯の痛み」にのみ有効です。
ただしその効果は絶大で、歯の神経が虫歯菌に汚染され死ぬまで痛みなしで過ごせる程です
歯の神経が死ぬと痛くなくなるため、使った後は「治った!」と感じる人もいるかもしれません。ですが、ほっとくと危険です次に同じ歯から痛みが出た時は、今治水は効きません
今治水についての効果と危険性を簡単に説明したところで、詳しくその特徴を見ていきましょう。

今治水は歯の痛みに効くのか?

(図は公式サイトより)
今治水を虫歯に塗布した時の有効率は90.4%2分以内に鎮痛効果があらわれると言われています。
今治水の主成分はキャンフェニック。学術名としてはフェノールカンフル。その効果は歯髄炎の鎮静・鎮痛です。
歯の中には神経が通っていてそこが痛みを感知します。フェノールカンフルは歯の神経の痛みを強力に抑え込みます。
今治水に含まれるキャンフェニックは、歯科医院でも時々治療に用いられます。ですので自分自身でキャンフェニックを歯につけることは、歯科医院でやる処置に近いことをやっているのです。ただし歯の痛みの「原因」が解消されていないことに要注意です。

正露丸も似た作用を持つ

正露丸に含まれるクレオソートにも同様の効果があるので「歯痛にセイロガンを詰める」のも実は理にかなっています。

 

今治水の罪?歯の痛みの原因を放置すると起こること

超強力な痛み止めである今治水ですが、虫歯の進行をとめることはできません

むし歯の痛みに対して今治水を使用することで歯の痛みは一度とまります。

しかし虫歯の原因菌は神経のさらに奥、顎の骨の中へと侵攻します。そうなると歯の根の先端で化膿し、再度痛みが発生します。こうなった時の痛みには今治水は効きません。

ごく稀に「今治水」を使用し続けたことで痛みがなくなるために歯医者に通わず、結果として顎の骨が腐る寸前までになるという方がいます。

これは「今治水」が悪いのでしょうか?

今治水を使わずとも、歯の神経の痛みは放置すると収まります。むし歯の菌が神経を殺してしまうからです。そして再び痛みがでます。

痛みに対して歯科医院に来られない方の多くは日常生活が忙しい、歯医者にトラウマがあってようやく来院したなどの背景がありました。

今治水に限らず、ロキソニンやバファリンなどの痛み止めも、結局は原因の解決には至りません。

さまざまな理由で歯医者に通えない理由があることを歯医者は理解しています。社会の問題、以前担当した歯科医師の治療の問題など、解決の難しい問題は多くあります。

ですが、結局のところ歯の痛みは歯医者に診てもらうことが一番良いです。

歯の痛みがひいても是非歯医者さんへ

今治水は超強力な痛み止めです。ですが、痛みの原因を治すわけではありません。痛みの原因を放置するとさらに辛い未来が待っています。

どうか勇気をだして歯科医を頼ってみてください。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました